固定されたトゥート

所持ルールブック もっと見る

新宿で海鮮の飲み屋かつ昼からやってるでお店を探すはめになってる。

今年の残り営業日23日に対して4日有給を消化したい。できるのか...これ。

きむにぃ さんがブースト
アドベントカレンダーで記事公開するやつどこが発祥かしらって調べてたらまとめてあるアドベントカレンダーの記事見つけた
Perl界隈からなんだねぇ
https://yhara.jp/2016/12/01/history-adcal-jp

おはようございます。
今週で11月も終わり。木曜日からは12月です。

「ブレーメン」
駒で遊ぶ協力型マストフォローのトリックテイキング。全員が違う色の駒を最後の1枚として残せば成功。といっても全員の色が見えてるのでザ・クルーよりは簡単。

ザ・クルーができる面子で遊んだのでサクッとクリアできた。

「セブンセグメントトリックス」
ビット式のマストフォローのトリックテイキング。数字がデジタル数字になっており逆向きにしても良い。またチップがあり7を9にしたり2を8にしたりと数字の変更ができる。切り札は赤で固定。残したチップがビット数になり獲得したトリック数と一致すればトリック数と取得したトリック時にカードに乗っていたチップが得点。0トリック達成なら10点もらえる。

このゲームはカードの数字が増えることがあるが切り札固定なので色による枯らしテクとカウンンティングが出来ればかなり優位にゲームを進められる。ビットもゲーム終盤で変えられるし達成しやすい。

ちなみにがっつりカウンンティングしたらビット成功2回、0トリック2回で毎回得点して圧勝、一人だけ別ゲーやってると言われてしまった。

「荐离 -senri-」
レジンで作った駒が華麗なアブストラクトゲーム。駒を動かして相手陣の左右に駒を置けば勝ち。駒は縦横1歩しか動かせないが重ねると動きが強化され2歩まで移動することができる。重ね方によって動きが変わるので駒を取られると組み合わせが出来なくなり苦しくなっていきゲームが収束する。

盤面の5×5で小さく、駒も最大6個と収束性が高く短時間でガツンと思考が楽しめるゲーム。

「バッチリBBQ」
BQQの串は流行りの具材を入れてでっかい肉入れて具材が沢山あって同じ素材がどかっと固まってるのもいい!!
ドラフトで具材を獲得して串に作っていく。トレンドと同じ配置、種類が5つ以上、同じ種類が3つ以上集めると得点。ソースは串に一つしかかけられないが対応する具材の数で大きく得点が入る。
ドラフトなのでカットの動きもある、このコーンの多さはその結果。

「スシゴー パーティー」
回転寿司ドラフトゲームスシゴーが大幅にメニューを増やして帰ってきた。前作のメニューも残っているので寿司に来たのに餃子だけ食べるプレイも可能。

追加カードには終了時マジョリティで得点が入るものや逆に少ないとマイナス点になるものもある。特に面白いのが増えたのが変わり種メニューのスペシャル。一人だけ出せれば得点するミソスープ。3点得る代わりに次は表を見ないでカード決めるお酒。それ以外にも他人からカードを奪ってこれたりと激しくなる時は激しくなった。

2戦遊んだけど相変わらずワイワイと遊べていいゲーム。ちなみにBGAでも遊べる。

仕事帰りに目の前を通るけど結構大きいショッピングモール。

ショッピングモールだと我孫子自体にはないけど手賀沼の南側に6年前のアリオ柏ができたので狙い目なのかな。

「アクロポリス」
今年のエッセン新作投票で6位だった作品。ファベーラと同じく積み上げるとタイル配置だが色ごとに得点要素が違い横にも広げる必要がある。

得点の入り方が青:連続、紫:周りが全て囲まれてる:赤:外周と条件に一致したタイルにその色の泉の★を合計に高さを掛け合わせたのがタイル個別の点数になるため得点ががっつり出て楽しい。写真だと青が★2つながら高さで28点を叩き出してる。

タイル獲得も手前を取るならノーコストで獲得できるがそれ以降はリソースが必要。リソースは白タイルと踏みつぶすことで獲得できる。そのため上手く白タイルを集めて一気に踏みつぶして得点とリソースを集めると気持ちいい。

ゲーム自体は1時間弱のゲームながらパズルとタイルの奪い合いのが楽しいゲーム。フレームワークが好きな人に合いそう。

日本語版の発売が決定していてEngamesから年内に発売できるかもアナウンスが出ている。

TX沿線は開発が上手く行きすぎて地価がね。ちょっと手が出る値段じゃなくなった。

「ペンは剣より強し」
2011年発売の「Glod!」のリメイク。古いゲームだけあって情報がオープンでバチバチの殴り合いをするゲーム。

基本は密書のある列のカードで一番小さいカードを獲得するか自分の場札と市場のカードを交換する。ただし交換ではより小さい数字にしか交換できないがマイナス2点のカードを全てと交換できる。マイナス2点を交換すると密書の列が変わる。

そして同色を3色そろえると自分の持って色を1枚奪える。これがバチバチになる一つ。さらに得点は同じ色同士で比べて一番数字が大きいひとしか得点化できないとキツイ面が多く状況に応じてカード価値が目まぐるしく変わる上に交換や強奪で攻撃要素も強いためゲームレベルが一致しないとワンサイドゲームまで発生しかねない古いタイプのゲーム。

一人飛び、3翻程度の上りが3回で3万弱の2位ならよくやったよ。

朝から親連荘の嵐で疲れる雀魂だった。

おはようございます。
今日は抜歯後の安静期間としてゆっくりします。

もっと見る
卓ゲ箪笥

If a report is generated by a user, your account may be frozen. テーブルゲーム好きな人向けインスタンスです。

テーブルゲームが好きな人が集まれる場所として作りました。
内容はテーブルゲーム限定というわけではなく、好きな内容を話してもらって大丈夫です。
テーブルゲームとしては、ボードゲームやTCG、TRPGなどなんでも大丈夫です。


なるべく運営し続けるつもりでいますが、運営継続の保証はないです

お約束として、日本の法律に準拠してください

以下は多くの利用者が使用している情報各種です。
wiki
Board Game Arena
Discord(各セッション用のグループは予定を見てください)
Steam

支援をpixiv fanboxで受け付けています。
fanboxページ